家庭にオススメな電気

【関西電力】お得感に欠ける電気プラン?eスマート10

この記事は約3分で読めます。

1,860 views

【関西電力】お得感に欠ける電気プラン?eスマート10

2016年4月から始まる電力自由化において、大阪ガスやKDDIなど、競合がなかなか手ごわく、厳しい戦いが予想される関西電力。 現在発表している新プランは、「eスマート10」の1つのみ。 お得感に欠けるともいわれているこのプランはどんなプランなのでしょうか。

夜間時間帯がお得

関西電力の契約者が主に使っているのは、「従量電灯A」と呼ばれるプランです。使用する時間を問わず、使った分だけ電気代が発生するという仕組みでした。 それが一転し今回発表されたeスマート10では、22時~翌8時までの10時間をナイトタイムとし、他の時間よりも1kwあたりの電気料金を安くします。 基本料金が1188円となっているため、世帯人数の多い家庭向けとなっており、電気代が安くなるかどうかは生活スタイルによって変わってきます。

お得になる人は?

eスマート10で電気料金がお得になるのは、

  1. 家族が多く、電気使用量が多い家庭
  2. 電気を使うのは、朝早い時間や夜遅い時間がほとんど
  3. 昼間はほとんど家にいないが、夜間の電気使用量が多い

といった方々です。 単身者や、普段からしっかり節電をしているご家庭の場合はお得にならないどころか高くつく可能性が高いので気を付けましょう。

実際どれくらいの料金になるの?

      eスマート10は、従来の「使った分だけ」料金が発生するものとは異なり、時間ごとに料金が変わるプランとなっています。 そのため、全家庭に共通して提示できる値段というものは存在しません。

昼間と夜間の料金差は最大24円

      関西電力が提示する1kWhあたりの電力量料金は以下のようになっています。
電力量料金 ナイトタイム(22~8時) 18.6円
リビングタイム(8~22時) 7~9月 34.12円
10~6月 31.02円
デイタイム(7~9月の13~16時) 42・65円

イメージが付きにくいと思いますが、例えば夏休み中。 毎日昼間に家にいると42.65円×使ったぶんだけの電気代がかかります。 反対に、朝早く起き、昼間は外に出て夜に電気を使うと、18.6円×使った分だけの電気代がかかることになります。 22~8時の10時間の間の電力量料金を大幅に安くしているので、電力消費量の大きい生活家電や充電などをすべて夜に行えば、毎月の電気代に差が出てくることでしょう。

しかし、これだけ安くなるという数字がはっきりと出ないため、電気代がお得になるかどうかは生活スタイル次第といえます。

あなたにオススメ

  • HTBエナジー・たのしいでんき(北海道かにプラン)の評判・口コミ

    HTBエナジー・たのしいでんき(北海道かにプラン)の評判・口コミ

    「一律5%OFF」というスタンダードなプランだけ見ていると、HTBエナジーの電力プランは見過ごしてしまうかもしれません。しかしHTBエナジー...

    2,442 views

  • 【完全版】auでんきで本当に全auユーザーがお得になるのか?

    【完全版】auでんきで本当に全auユーザーがお得になるのか?

    携帯電話大手のKDDIが、沖縄を除くすべての地域で使える新電力・「auでんき」を発表しました。 実はこのauでんき、auの携帯・スマホをお持ちの...

    3,171 views

  • 【ヤマダのでんき】ヤマダ電機が電力自由化のワケとは?

    【ヤマダのでんき】ヤマダ電機が電力自由化のワケとは?

    家電販売を主とするヤマダ電機が、2016年6月15日より電力自由化に参戦! 5月23日より申し込みが可能になる、電気屋さんの新電力について解説い...

    1,805 views

  • スマ電に気になる疑問をぶつけてみた

    スマ電に気になる疑問をぶつけてみた

    最近メディアでも話題の「スーパーで買える電気」、スマ電。でも実際のところ、スーパーで電気が買えるってどういうことなんだろう? そんなわけ...

    1,952 views

  • 【TOKAIでんき】東京電力と提携、セット割&ポイントサービスをもって首都圏へ参戦

    【TOKAIでんき】東京電力と提携、セット割&ポイントサービスをもって首都圏へ参戦

    東海地方でLPガスの販売事業を行うTOKAIが、TEPCO(東京電力)と業務提携。2016年4月より家庭向け電力自由化に参戦し、事業をさらに広げていきます...

    1,813 views