家庭にオススメな電気

洸陽電機の評判・口コミ – 関西電力より2万円お得の新プラン!

この記事は約8分で読めます。

3,678 views

洸陽電機の評判・口コミ – 関西電力より2万円お得の新プラン!

神戸市にある電力会社、「洸陽電機(こうようでんき)」は、関西エリアに住むすべてのご家庭にオススメの新電力会社です。

4人家族のご家庭ですと年間2万円、単身世帯でも2,000円も安くなります。なぜなら、洸陽電機の電気プランはすべての電気料金単価が関西電力よりも安いプランだからです。
今回は、関西の刺客ともいえる新電力・洸陽電機のプランについて解説します。

はじめて電力会社を検討される場合は、まずこちらをお読みください。
参照:やさしい電気教室

洸陽電機ってどんな会社?

洸陽電機は、神戸市にある電力会社です。すでに1,500の会社や学校に電気を販売しており、実際に業務用ビルの電気代を3千万円削減することに成功するなどの実績を持っています。
多くの方にとっては耳慣れない会社かと思いますが、2016年の家庭向け電力小売り自由化に伴って法人だけではなく家庭向けにも電力を販売することになっただけですので、数ある新電力の中でもとても信頼できる会社であるといえます。

提供エリアは6エリア

洸陽電機の電気を使えるのは、以下の6エリアに住んでいるご家庭です。

・関西電力管内
・東京電力管内
・中部電力管内
・中国電力管内
・四国電力管内
・九州電力管内

口コミ・評判

・自宅と会社の間に平和堂のスーパーがあるので、2倍トクした気分です!(30代・女性)

・知らない会社だったけど、全然問題なかった(40代・男性)

・今までの節約術よりよっぽど簡単(40代・女性)

・自分のような一人暮らし勢でも安くなるなんて、穴場ではないでしょうか。(20代・男性)

すべての家庭が絶対お得になる「きほんプラン」

洸陽電機が発表した1つ目のプランである「きほんプラン」は、関西電力の電気プラン(従量電灯A)をもとにすべての料金単価を関西電力よりも安くしたという攻めのプランです。
時間や曜日、ライフスタイルを問わずすべての世帯で電気料金がおトクになります。

基本プランはこんな人にオススメ

1. 電気使用量が少ない単身者
・・・電気を使いすぎた月も、あまり家におらず使わなかった月も、これまでよりもっと電気代が安くなります。

2、子供が幼いなど、日中も家に人がいる家庭
・・・無理な節電・節約を心がけなくても、これまでより電気代を抑えることが出来ます。

平日は家にいない方向け「生活フィットプラン」

洸陽電機が発表したもう1つのプランである「生活フィットプラン」は、夜間・休日の電気代が平日昼間より安くなるという、いまどきの生活スタイルに合った料金プランです。
時間ごとに電気代が変わるというと聞こえは難しいですが、一般的に学校・会社に行っている時間帯の電気代が高くなる分、他の時間の電気代を抑えられる仕組みとなっています。

生活フィットプランはこんな人にオススメ

・夫婦共働きで、子供は日中学校にいる
・・・子供もある程度大きくなり、平日は朝晩しか家にいないご家庭ですと、生活フィットプランの電気代が安くなるタイミングで電気を使えるので、電気代が抑えられます。

・休日はレジャーより家で過ごす日の方が多い
・・・週末になっても毎週のように外に出かけるのではなく家でゆっくりする時間が増えたご家庭ですと、平日に溜めていた家事を一気に行っても電気代が安くすみます。

参考 電力量料金(関西版) デイタイム(平日9~18時) 1kWhあたり 28.01円 ナイトタイム(毎日22~8時) 1kWhあたり 18.50円 ライフタイム(平日上記以外、休日の8~22時) 1kWhあたり 25.30円

平和堂ユーザーなら電気代でポイントが貯まる!

洸陽電機は、家庭向け電力の小売りを開始すると同時に、ショッピングセンター「平和堂」の会員カード「HOPカード」のポイントサービスにも参入しました。
HOPカードとは、平和堂で買い物した際に提示すると100円につき1ポイントもらえるというポイントカードです。このポイントを電気代の支払いでも貯めることが出来るようになったので、ふだんから平和堂を利用している近畿圏の方は2倍うれしいサービスではないでしょうか。

洸陽電機の新プラン、デメリットはたったの1つ

料金体系に抜け目なしの洸陽電機ですが、多くの電力会社のプランを比較・解説してきた私たちでも驚くことに、契約を踏みとどまるような問題点は1つもありません。

しいてデメリットをあげるならば、「契約アンペアが20Aの家庭では使えない」こと。
20A というアンペアで生活できるのは学生・新社会人などの一部の単身世帯のみです。また、 これらの方でもアンペア数を30Aにすれば洸陽電機の電気プランを契約することが出来るので、大したことはないといえます。

料金シミュレーション

きほんプラン、生活フィットプランともにたいへんおトクな電気プランであることが分かりました。では、実際電気代はいくら安くなるのでしょうか。
ここからは本サイトを監修するコンサルタントがシミュレーションした結果を表にしてみました。

世帯・使用電力量別シミュレーション結果

世帯人数 使用電力量 プラン 年間の電気代 年間のおトク額 1~2人暮らし 120kwh きほんプラン 00000円 2000円 3人暮らし (平日在宅) 300kWh きほんプラン 00000円 4000円 3人暮らし (平日不在) 300kWh 生活フィットプラン 00000円 6000円 4人暮らし (平日在宅) 400kWh きほんぷらん 00000円 8000円 4人暮らしB (平日不在) 400kWh 生活フィットプラン 00000円 10000円

電気使用量が多いほどおトク額も大きくなっていますが、どんな使いかた・どんな生活スタイルでも電気代を安くすることが出来るというのは洸陽電機の電気プランの最大のメリットといえます。

申し込みについて

申し込み方法は2つです。
① 洸陽電機のWEBサイトから
② 平和堂グループ店頭
引っ越しのタイミングで電力会社を変えたい場合は、引っ越し日の30日前より申し込みが可能です。 きほんプラン・生活フィットプランともに、違約金等はありません。

https://www.k-epco.net/simulation/apply#section04

よくある質問

最後に、洸陽電機に関するよくある疑問・質問をまとめてみました。

質問1:申し込みがネット上だけって、気になることがある場合どうしたらいいんですか?
契約申し込みの方法はサイト上のみとなっていますが、同サイトにフリーダイヤルの電話番号も記載されていますのでご安心ください。

質問2:申し込みからどれくらいで使えますか?
申し込みフォーム送信から遅くて1ヶ月程度かかるようです。内訳は以下の通りです。
~5営業日程度で申し込みのお礼メール受信
~10日程度で引き落とし先の口座記入用紙の送付に関するメール受信。
~7日程度で受電切り替え日とマイページのお客様番号が記載されたメール受信。
~10日程度で受電切り替え

質問3:オール電化でも使えますか?
オール電化や季節別時間帯別といった料金プランに準ずるものはありません。生活フィットプランは天候事由等ではなく、あくまでいまどきの生活スタイルに即したプランとして用意されています。

まとめ

洸陽電機の発表している「きほんプラン」「生活フィットプラン」のメリット・デメリットについて解説してきましたが、いかがでしたか?

すでに法人向けでも販売実績豊富な洸陽電機は、電気料金単価を大手電力会社の金額よりも安くすることで、1人暮らしから大人数世帯まで幅広いご家庭の電気代を抑えることが出来ます。

関西電力からの乗り換えを考える関西エリアのみなさんも、他の地域で悩む皆さんも、ぜひ洸陽電機のプランを検討してみてはいかがでしょうか。

プラン詳細

きほんプラン・生活フィットプラン

あなたにオススメ

  • HTBエナジー・たのしいでんき(北海道かにプラン)の評判・口コミ

    HTBエナジー・たのしいでんき(北海道かにプラン)の評判・口コミ

    「一律5%OFF」というスタンダードなプランだけ見ていると、HTBエナジーの電力プランは見過ごしてしまうかもしれません。しかしHTBエナジー...

    3,825 views

  • 【完全版】auでんきで本当に全auユーザーがお得になるのか?

    【完全版】auでんきで本当に全auユーザーがお得になるのか?

    携帯電話大手のKDDIが、沖縄を除くすべての地域で使える新電力・「auでんき」を発表しました。 実はこのauでんき、auの携帯・スマホをお持ちの...

    3,426 views

  • 【ヤマダのでんき】ヤマダ電機が電力自由化のワケとは?

    【ヤマダのでんき】ヤマダ電機が電力自由化のワケとは?

    家電販売を主とするヤマダ電機が、2016年6月15日より電力自由化に参戦! 5月23日より申し込みが可能になる、電気屋さんの新電力について解説い...

    1,934 views

  • スマ電に気になる疑問をぶつけてみた

    スマ電に気になる疑問をぶつけてみた

    最近メディアでも話題の「スーパーで買える電気」、スマ電。でも実際のところ、スーパーで電気が買えるってどういうことなんだろう? そんなわけ...

    2,076 views

  • 【TOKAIでんき】東京電力と提携、セット割&ポイントサービスをもって首都圏へ参戦

    【TOKAIでんき】東京電力と提携、セット割&ポイントサービスをもって首都圏へ参戦

    東海地方でLPガスの販売事業を行うTOKAIが、TEPCO(東京電力)と業務提携。2016年4月より家庭向け電力自由化に参戦し、事業をさらに広げていきます...

    2,001 views