家庭にオススメな電気

【九州電力】電気使用量の多い方必見の新プラン発表

この記事は約3分で読めます。

1,053 views

【九州電力】電気使用量の多い方必見の新プラン発表

九州電力(九電)は、16年4月から開始される電力小売り全面自由化(電力自由化)に向け、1月15日に新たな料金プランを発表しました。新料金メニューは、家庭・小規模事業者ともに電気使用量が比較的多い方だと現在よりも割安になり、オール電化住宅にお住いの方には使う季節や時間ごとにプランを選ぶことが出来るようにと、生活スタイルに合わせてプランを選べるようになっています。

電気料金が比較的高い方はお得に

九州電力が発表した新料金メニューによると、家庭向けでは月間使用量が350KW時、小規模事業者では500KW時を超える場合には現行料金より安くなります。しかし逆を言えば、単身などのあまり電気を使っていない家庭や、小規模事業者の場合、新メニューは現在の料金よりも割高になってしまうこともあります。この点だけは注意しなければならないでしょう。

オール電化向けには夜間時間別プラン

また、オール電化向け料金は新たに平日と休日の区分を設け、さらに昼間より電気料金が安くなる「夜間時間帯」の幅を選べるようになりました。
選べる時間帯は下記の3つからになります。
(1)21時~7時
(2)22時~8時
(3)23時~9時
帰宅時間や家電を多く使う時間が決まっている方には便利でお得なプランといえます。

2年契約でさらに割引

さらに2年契約割引を設定し、1年ごとに540円の割引も実施する模様です。
携帯電話のように契約期間を設けるという新しい施策も行うという点では、地元ユーザーにとって今後の値下げなども期待できそうです。

九電の新料金プランまとめ

1月15日発表の新プランでは、ポイントサービスや他サービスとのセット割などは発表されていません。
したがって、生活スタイル次第では他社の電力プランの方が魅力的に思う方も多いかと思います。
しかし東京ガスが2回目の料金値下げを発表したように、現在は「様子見」の状況なので、九電を含めてもう暫くは新電力プランの動向を注視していった方がよいでしょう。

あなたにオススメ

  • HTBエナジー・たのしいでんき(北海道かにプラン)の評判・口コミ

    HTBエナジー・たのしいでんき(北海道かにプラン)の評判・口コミ

    「一律5%OFF」というスタンダードなプランだけ見ていると、HTBエナジーの電力プランは見過ごしてしまうかもしれません。しかしHTBエナジー...

    6,104 views

  • 【完全版】auでんきで本当に全auユーザーがお得になるのか?

    【完全版】auでんきで本当に全auユーザーがお得になるのか?

    携帯電話大手のKDDIが、沖縄を除くすべての地域で使える新電力・「auでんき」を発表しました。 実はこのauでんき、auの携帯・スマホをお持ちの...

    5,564 views

  • 【ヤマダのでんき】ヤマダ電機が電力自由化のワケとは?

    【ヤマダのでんき】ヤマダ電機が電力自由化のワケとは?

    家電販売を主とするヤマダ電機が、2016年6月15日より電力自由化に参戦! 5月23日より申し込みが可能になる、電気屋さんの新電力について解説い...

    2,710 views

  • スマ電に気になる疑問をぶつけてみた

    スマ電に気になる疑問をぶつけてみた

    最近メディアでも話題の「スーパーで買える電気」、スマ電。でも実際のところ、スーパーで電気が買えるってどういうことなんだろう? そんなわけ...

    2,762 views

  • 【TOKAIでんき】東京電力と提携、セット割&ポイントサービスをもって首都圏へ参戦

    【TOKAIでんき】東京電力と提携、セット割&ポイントサービスをもって首都圏へ参戦

    東海地方でLPガスの販売事業を行うTOKAIが、TEPCO(東京電力)と業務提携。2016年4月より家庭向け電力自由化に参戦し、事業をさらに広げていきます...

    3,023 views