家庭にオススメな電気

【ナンワエナジー】九州の新電力は5万円商品券が当たる!?

この記事は約7分で読めます。

2,142 views

【ナンワエナジー】九州の新電力は5万円商品券が当たる!?

九州、特に鹿児島にお住まいの方は「ナンワエナジー」という会社名を聞いたことがあるのではないでしょうか。TVCMで「愛と、電力。」と言っている、あの会社です。今回は鹿児島だけでなく九州にお住まいの方に向けて新電力「ナンワエナジー」の電力プランをご紹介します。

いきなり結論!鹿児島や九州在住で、早めに申し込もうと考えている人ならお得!(かも)

冒頭から「かも」と断定しなかったのには理由があります。なぜならば2月29日までに先行申込みをした人を対象に「電気代ウキウキキャンペーン」を行っているからです。ただし、3月以降に申込んだ人にもメリットはあります。というのも現在の九州電力よりは電気料金が安くなり、さらにはTポイントも貯まるからです。

そもそも「ナンワエナジー」って?

ナンワエナジーは株式会社南和という会社のグループ会社で、建設事業や建設材料・資材、ビル管理業務などを取り扱う企業グループの電力事業部として生まれました。実際、小売電気事業者として平成25年4月から事業者向けに電力を販売するために電力事業部が分社化して「ナンワエナジー」が誕生しました。そして16年4月からの電力自由化に向け、改めて家庭用電力の販売もスタートします。

ナンワエナジーの5つの電気メニュー

ナンワエナジーではライフスタイルに合わせて5つの家庭向け電力プランを用意しています。今回はその5つを詳しく見ていきましょう。

スタンダードM

ナンワエナジーの料金プラン「スタンダードM」は24時間同一の料金に設定したプラン。時間帯・曜日を気にせず電気を使える一般のご家庭用のスタンダードなプランです。
(※九州電力の「従量電灯B」に相当します)

「スタンダードM」はこんな人におすすめ
・日中は家にいることが多い
・一日を通してそこまで電気を使わない
・掃除、洗濯、料理などの家事を同時に行わない

■最低月額料金(1契約あたり):308.88円

容量 基本料金 120kWh 121kWh〜
300kWh
301kWh〜
30A 820.60
▲6.2%
17.11
▲0.1%
22.56
▲0.3%
24.80
▲3.0%
40A 1,049.80
▲10.0%
16.96
▲1.0%
21.50
▲5.0%
24.29
▲5.0%
50A 1,312.20
▲10.0%
16.96
▲1.0%
21.50
▲5.0%
23.01
▲10.0%
60A 1,574.60
▲10.0%
16.96
▲1.0%
20.37
▲10.0%
23.01
▲10.0%

※上記は2016年1月12日時点での九州電力の従量電灯Bの料金単価との比較です。
※20A以下の契約については、対応を検討中。

スタンダードL

ナンワエナジーの料金プラン「スタンダードL」は、平均よりも電気製品をよく使うご家庭や事務所に向いているプランで、曜日や時間帯を気にせず電気を使えます。
(※九電の「従量電灯C」に相当します)

「スタンダードL」はこんな人におすすめ
・電気製品が多く、平均よりも電気代が高い
・一日を通してたくさん電気を使う
・小規模のお店や店舗、事務所の方など

基本料金 〜120kWh 121kWh〜
300kWh
301kWh〜
262.44
▲10%
16.96
▲1.0%
21.50
▲5.0%
23.01
▲10.0%

※上記は2016年1月12日時点での九州電力の従量電灯Cの料金単価との比較です。

スタンダードオール電化

ナンワエナジーの料金プラン「スタンダードオール電化」は、オール電化を取り入れているご家庭向け。電気消費量の多い夜や朝&夕の時間帯を割安にし、電気使用量の少ない昼間を割高に設定した電気メニューです。ちなみに、電気料金が割安な夜は22時~8時、朝&夕は8時~10時&17時~22時となります。
(※九電の「季時別電灯」に相当します)

「スタンダードオール電化」はこんな人におすすめ
・ずばりオール電化採用のご家庭!
・電気による給湯やキッチン(コンロ)のご家庭

■最低月額料金(1契約あたり):438.48円

契約容量 基本料金 デイタイム
夏季
デイタイム
その他季
リビング
タイム
ナイト
タイム
6kVA以下 1契約 1,069.00
▲10.0%
33.57
▲7.0%
28.23
▲7.0%
21.21
▲7.0%
9.78
▲5.0%
6kVA超過 ~10kVA 1,458.00
▲10.0%
10kVA超過分 262.44
▲10.0%

※上記は2016年1月12日時点での九州電力の季時別電灯の料金単価との比較です。
※九州電力が提供する8時間通電機器割引や5時間通電機器割引等は、本サービスでは適用されません。
※夏季:7/1〜9/30、その他季:10/1〜6/30
※デイタイム:10時〜17時、リビングタイム:8時〜10時 17時〜22時、ナイトタイム:22時〜8時

休日家得

ナンワエナジーの料金プラン「休日家得」は、土日や祝日の電気料金を1日中割安に使える電力プランです。

「休日家得」はこんな人におすすめ
・土日は出かけず、家にいることが多い人
・土日にまとめて家事(掃除・洗濯など)をされる人

平日セレクト得

ナンワエナジーの料金プラン「平日セレクト割」は、自分が設定した曜日が1日中お得になります。

「平日セレクト割」はこんな人におすすめ
・仕事が平日休みの日と
・シフト等でお休みの日が毎月変わる人

5万円分の商品券があたるキャンペーンが魅力!

2016年4月から始まる電力自由化に向け、現在ナンワエナジーに先行申込みすると、抽選で合計100名に素敵なプレゼントが当たります!!具体的には、A賞5万円分JCB商品券が10名、B賞鹿児島とれたて野菜1万円分が80名、C賞「えらブー(ゆるキャラ)」のオリジナル抱きまくらが10名、の合計100名となっています。さらには残念ながらハズれてしまった人にも抽選で500名にTポイントを500ポイント分プレゼントされます!結構太っ腹だと思いますよ。

電気代に応じてTポイントが貯まる

一般のご家庭をはじめ、個人の方であれば電気料金200円でTポイントが1ポイント(0.5%)貯まります。例えば月々の電気料金が7,000円であれば毎月Tポイントが35ポイント、年間で420ポイントほど貯まる計算になります。他の新電力のTポイント還元率と比べてみると、「ソフトバンクでんき」が電気料金1,000円で5ポイント(0.5%)で同じ還元率ですし、かえってナンワエナジーの方が200円で1ポイントなので、細かくTポイントが付くのでお得です。

新電力会社ナンワエナジーの実績

私たちが知らないだけで、意外に実績の多い新電力会社ナンワエナジー。実は鹿児島や九州で1,200(※2016年1月時点)もの施設にナンワエナジーが電力供給をしています。特に公共施設や学校、病院、工場などが多いのが特徴です。

ナンワエナジーの電気供給例

鹿児島実業高校 天文館シネマパラダイス
博愛会相良医院 薩摩酒造明治蔵
高千穂牧場 藤絹織物
寿しまどか ふく福

新電力・ナンワエナジーのまとめ

いかがだったでしょうか?確かに超大手の新電力会社とは言えないかも知れませんが、電気料金自体やその他のサービス、実績は申し分なく、鹿児島や九州の方であれば契約するメリットは大きいかと思います。

あなたにオススメ

  • HTBエナジー・たのしいでんき(北海道かにプラン)の評判・口コミ

    HTBエナジー・たのしいでんき(北海道かにプラン)の評判・口コミ

    「一律5%OFF」というスタンダードなプランだけ見ていると、HTBエナジーの電力プランは見過ごしてしまうかもしれません。しかしHTBエナジー...

    6,104 views

  • 【完全版】auでんきで本当に全auユーザーがお得になるのか?

    【完全版】auでんきで本当に全auユーザーがお得になるのか?

    携帯電話大手のKDDIが、沖縄を除くすべての地域で使える新電力・「auでんき」を発表しました。 実はこのauでんき、auの携帯・スマホをお持ちの...

    5,564 views

  • 【ヤマダのでんき】ヤマダ電機が電力自由化のワケとは?

    【ヤマダのでんき】ヤマダ電機が電力自由化のワケとは?

    家電販売を主とするヤマダ電機が、2016年6月15日より電力自由化に参戦! 5月23日より申し込みが可能になる、電気屋さんの新電力について解説い...

    2,710 views

  • スマ電に気になる疑問をぶつけてみた

    スマ電に気になる疑問をぶつけてみた

    最近メディアでも話題の「スーパーで買える電気」、スマ電。でも実際のところ、スーパーで電気が買えるってどういうことなんだろう? そんなわけ...

    2,762 views

  • 【TOKAIでんき】東京電力と提携、セット割&ポイントサービスをもって首都圏へ参戦

    【TOKAIでんき】東京電力と提携、セット割&ポイントサービスをもって首都圏へ参戦

    東海地方でLPガスの販売事業を行うTOKAIが、TEPCO(東京電力)と業務提携。2016年4月より家庭向け電力自由化に参戦し、事業をさらに広げていきます...

    3,023 views