家庭にオススメな電気

西部ガスの電気の評判・口コミ – 30A以上なら年間6,000円割引!

この記事は約9分で読めます。

3,503 views

西部ガスの電気の評判・口コミ – 30A以上なら年間6,000円割引!

九州での大手都市ガス会社である西部ガスも電力自由化に伴い、電気の販売を開始しました。
「西部ガスってガスの会社だけど、電気も安くなるのかな?」と、疑問を持っている方も多いでしょう。

しかし、「西部ガスの電気」は使用量に関係なく、30A以上の場合必ず毎月お得になります。さらに、ガスとセットで契約する「プラスでんきプラン」では年間最大6,000円の割引になります。くらしに身近な西部ガスだからこそ安心して利用できます。そんな西部ガスの電気について、電力コンサルタントの筆者が解説します。

はじめて電力会社を検討される場合は、まずこちらをお読みください。
初めての方のでんき教室

1.西部ガスってどんな会社?

西部ガスは九州に拠点を置く、東京ガス・大阪ガス・東邦ガスと共に「日本4大都市ガス会社」とされている大手都市ガス会社です。福岡・熊本・長崎3県への供給を行ってきました。

電力事業において西部ガスのガスを利用していなかったご家庭でも使えるプランから、ガスとセットでよりお得になるプランまで幅広くそろえ、九州エリアの新電力をリードします。また、ガス修理のリビングメイトは西部ガスのグループ会社です。

2.口コミ・評判

口コミ

実際の「西部ガスの電気」利用者の評判をご紹介します。

・電気代はほとんど変わらなかったが、Tポイントがどんどん貯まるのが嬉しい。(1人暮らし・男性)
・安くなった実感はあまりないが、ガスコンロが故障したときにガス機器修理のリビングメイトでの修理代金が安くなった。(3人暮らし・女性)
・大きな金額ではないが、年間6,000円確実に安くなるので満足している。(5人家族・女性)

家族の人数が多いほどお得になったという声が多く、単身者など人数が少ない場合、料金は変化しなかったという声が多かったです。また、ガスとセットにしたことで、ガス機器修理のサポートやTポイントなど各種ポイントが貯まるサービスが支持されているようです。

3.西部ガスの電気を選ぶメリット

メリット

メリット1: 30A以上のご家庭なら必ず安くなる!

西部ガスの電気は使用量に関係なく、30A以上の場合必ず毎月お得になります。

これは、西部ガスの料金プランは電力量料金(使用した分の電気代)は九州電力と全く同じです。基本料金(使用量に関係なくアンペア数によって異なる、毎月支払う料金)の30A以上のみ九州電力より安くなる仕組みになっているからです。

メリット2: ガスとセットにすることで各種ポイントが貯まる!

でんきとガスをセットで契約する「プラスでんきプラン1・2」の場合、各種ポイントカードで電気料金200円につき1ポイントが貯まります。利用することができるポイントカードは

・Tポイント 
・Pontaポイント
・WAONポイント
・JQポイント
・nimocaポイント

の6種類となっています。
saibugasu1

メリット3: ガス機器修理で1,000ポイント還元が受けられる!

でんきとガスをセットで契約する「プラスでんきプラン1・2」の場合、西部ガスリビングメイトへガス機器修理(税込2,000円以上)を申し込んだ際に1,000ポイントの還元となります。最寄りのリビングメイトで利用できるのでいざという時にありがたいサービスです。
saibugasu2

メリット4:西部ガスの利用者は新たな支払い手続きが必要ない

西部ガスの都市ガスを利用している場合、新たな手続きをせずにガス料金の支払いと同じ方法で電気料金を支払うことができます。
saibugasu3

メリット5:ケータイやパソコンから電気やガスの料金照会がカンタンに!

「西部ガス」マイページの登録でケータイやパソコンから電気やガスの料金照会やポイントの登録、料理レシピ「たべごころ」の紹介の利用が出来るようになります。登録料は無料で、もちろん現在の契約内容の確認も可能です。
※「たべごころ」とは西部ガスが提供している料理レシピの紹介サービスです。

4.西部ガスの電気のデメリット

デメリット

デメリット1: ガスとセットでない場合支払いはクレジットカードのみ

ガスとセットでない「シングルプラン1・2」の場合、電気料金の支払いはクレジットカードのみとなっています。また、クレジットカード会社との手続きが完了するまでの間は、払込みで支払う必要があります。

デメリット2: 30A未満の場合、料金が変わらない

西部ガスの料金プランは電力量料金(使用した分の電気代)は九州電力と全く同じです。基本料金(使用量に関係なくアンペア数によって異なる、毎月支払う料金)の30A以上のみ九州電力より安くなる仕組みになっています。そのため、30Aより低いアンペア数で契約している場合、電気料金が変わらないのです。

しかし、九州電力の電気料金は全国でも低い水準であるため、西部ガスの電気はかなり安い料金となっています。 また、ガスとセットにすることで各種ポイントが貯まることや、ケータイやパソコンから電気やガスの料金照会がカンタンになることを考えると、30A未満の契約の方にもお得といえるでしょう。

5.西部ガスの電気で料金をシミュレーションしてみた結果

計算

「西部ガスの電気」料金を、本サイトを監修するコンサルタントがシミュレーションし表にしてみました。
①ガスと電気の両方を「西部ガス」にした場合

世帯人数 アンペア 年間の電気代

西部ガスの
年間の電気代

年間のおトク額
1人暮らし 20A 42,000円 42,000円 0円
2人暮らし 30A 99,600円 98,100円 1,500円
5人暮らし 60A 157,800円 151,800円 6,000円

2人暮らし以上/30A以上の方が、おトクです。 西部ガスの料金プランは電力量料金(使用した分の電気代)は九州電力と全く同じです。基本料金(使用量に関係なくアンペア数によって異なる、毎月支払う料金)の30A以上のみ九州電力より安くなる仕組みになっています。

②電気のみ「西部ガス」にした場合

世帯人数 アンペア 年間の電気代

西部ガスの
年間の電気代

年間のおトク額
1人暮らし 20A 42,000円 42,000円 0円
2人暮らし 30A 99,600円 98,800円 800円
5人暮らし 60A 157,800円 156,200円 1,600円

2人暮らし以上/30A以上の方が、おトクです。 西部ガスの料金プランは電気のみの場合も電力量料金(使用した分の電気代)は九州電力と全く同じです。基本料金(使用量に関係なくアンペア数によって異なる、毎月支払う料金)の30A以上のみ九州電力より安くなる仕組みになっています。 やはり大手ガス会社なだけあってガスとセットにする方がかなりお得になる内容となっています。

6.申し込みについて

申し込み

「西部ガスの電気」の申し込みの方法について説明します。 以下の2つの方法で申し込みます。

(1)インターネットでのお申込み
(2)電話でのお申込み

インターネットの場合、西部ガスのホームページから申し込みが可能です。 電話の場合、西部ガスのお客さまサービスセンターへの電話でも申し込みが可能です。

どちらの場合も、申し込む際には、供給地点特定番号や電力会社のお客さま番号、電気の契約者名義がわかるもの(検針票など)を準備する必要があります。

「西部ガスの電気」には解約金・違約金等はありません。

※「西部ガス」のでんき利用可能エリア 「西部ガス」のでんき利用可能エリアは福岡県、熊本県、長崎県の三県となっています。
saibugasu4 saibugasu5

7.よくある質問

質問疑問

質問1:電気使用量は変わらないのに基本料金がなぜ安くなるのですか?

回答:西部ガスの電力発電方法の詳細は公開されていませんが、一般電気事業者が販売している電気の約87%は、火力発電によるものです。

そのため、火力発電のコストを抑制できれば、他社より安い電気を販売可能です。現在原油などの化石燃料価格は低下しており、それに伴い発電コストも低下しているため、安い価格を提供できる状態となっています。

また、1家庭当たりの利益を少なくして、契約家庭数を増やすことで利益の増加を計画しています。

質問2:西部ガスはガス会社ですが、電気は安心して使えるのでしょうか?

回答: たしかに、西部ガスの電気は約80%が他事業者からの調達であり、西部ガスそのものが発電しているわけではありません。しかし、西部ガスは電気の品質は、いままで使用している電気と全く同じと発表しています。

災害や事故等による停電が起こった場合は、送配電事業者と連携してサポートすると明記してあるので安心して利用することができます。

8.まとめ

まとめ

西部ガスのでんきのプランについて解説してきましたがいかがでしたか?最後にもう一度大事なポイントをおさらいしてみましょう

・基本料金のみ30A以上は毎月お得になる
・ガスとセットにすることで各種ポイントが貯まる!
・ケータイやパソコンから電気やガスの料金照会がカンタンに!

ぜひ、検討してみてください。

参考

実際の電力プランの詳細(基本料金や従量料金)はこちらをご覧ください。
西部ガスの電気料金詳細

あなたにオススメ

  • HTBエナジー・たのしいでんき(北海道かにプラン)の評判・口コミ

    HTBエナジー・たのしいでんき(北海道かにプラン)の評判・口コミ

    「一律5%OFF」というスタンダードなプランだけ見ていると、HTBエナジーの電力プランは見過ごしてしまうかもしれません。しかしHTBエナジー...

    4,729 views

  • 【完全版】auでんきで本当に全auユーザーがお得になるのか?

    【完全版】auでんきで本当に全auユーザーがお得になるのか?

    携帯電話大手のKDDIが、沖縄を除くすべての地域で使える新電力・「auでんき」を発表しました。 実はこのauでんき、auの携帯・スマホをお持ちの...

    3,732 views

  • 【ヤマダのでんき】ヤマダ電機が電力自由化のワケとは?

    【ヤマダのでんき】ヤマダ電機が電力自由化のワケとは?

    家電販売を主とするヤマダ電機が、2016年6月15日より電力自由化に参戦! 5月23日より申し込みが可能になる、電気屋さんの新電力について解説い...

    2,066 views

  • スマ電に気になる疑問をぶつけてみた

    スマ電に気になる疑問をぶつけてみた

    最近メディアでも話題の「スーパーで買える電気」、スマ電。でも実際のところ、スーパーで電気が買えるってどういうことなんだろう? そんなわけ...

    2,243 views

  • 【TOKAIでんき】東京電力と提携、セット割&ポイントサービスをもって首都圏へ参戦

    【TOKAIでんき】東京電力と提携、セット割&ポイントサービスをもって首都圏へ参戦

    東海地方でLPガスの販売事業を行うTOKAIが、TEPCO(東京電力)と業務提携。2016年4月より家庭向け電力自由化に参戦し、事業をさらに広げていきます...

    2,279 views