家庭にオススメな電気

【東京電力】中電ユーザーが1万円お得になる電気プランを発表!

この記事は約4分で読めます。

1,451 views

【東京電力】中電ユーザーが1万円お得になる電気プランを発表!

東京電力の電気プランのほうが、中部電力(中電)の電気プランよりお得かもしれない。
地元民にとっては少し悲しく、意外と知っている人が少ないこの情報ですが、いったいどういうことでしょうか。
悲しいけれど…安くなるほうへ切り替えたい。
少しでもそう思った方へ、東京電力が中部地方の方へ打ち出す新プランをご紹介します。

お得になるのは、電気使用量の多い家庭

東京電力のプランに切り替えることでお得になるのは、電気使用量の多いご家庭です。具体的には、3人以上でマンションや一軒家に住んでいる方、大きな家電を多く使っている方が対象となり、電気使用量でいえば毎月600kWhを上回っている方です。

なぜ東京電力が他のエリアへ進出?

2016年4月から始まる電力自由化によって、これまで電気供給をしてこなかった異業種の会社がこの産業に入ろうとしています。その例がエネオス、Softbank、KDDI(au)などです。
これまで競争相手がいなかった大手電力会社は、お客さんを新しい会社に奪われることを心配し、地域の枠を超えた新しい形の電力供給という方向へ舵を切りました。その代表的な会社が東京電力です。現在の関東圏内だけではなく、より多くのお客さんを獲得するためにも関西や中部・東海といった大きな都市のある地方へ進出しているというわけです。

具体的に東京電力はどんな電気プラン?

東京電力が新たに打ち出したのは、「プレミアムプラン」という電気プラン。このプランでは、毎月の電気代をブレーカーによってではなく、電気の使用実績(過去の電気の使用最大量)をもとに決めます。なかなか耳慣れないプラン内容ですが、それもそのはず。これは「スマート契約」という方法によって新たに導入されるようになった電気プランなのです。
上手に使えば大幅にお得にすることも可能ですが、まだ慣れていないことから、月によって割引額が変わってしまう可能性もあるので注意が必要です。

そもそも電気料金の仕組みを知ろう!

通常、電気料金は〈基本料金〉+〈電力量料金〉を合わせた額として計算されます。
多くの会社では基本料金はほぼ変わらず、電力量料金の差で電気代が変わってきます。
プレミアムプランでは、この電力量料金を最初の400kWhまで一律9,250円と固定しました。そして、400kWhを越えたぶんだけ、1kWh使うごとに26.43円加算されるという仕組みになっています。
これを従来の電力プランである従量電灯B/Cと比べると下の絵のようになります。
スクリーンショット (34)
少し難しく感じるかもしれませんが、スマホのデータ通信容量の仕組みとほぼ同じです。例えば「5GBまでは同じ値段で使えるけど、それを越えたら1GBごとにお金を払ってね」、という話とよく似ています。

400kWhで9250円が安いのか高いのかわからない!

「だけど400kWhで9,250円っていう設定は安いの?高いんじゃないの?」
という声が聞こえてきそうなので、中電が発表した新プラン(とくとくプラン)の料金設定で、400kWhちょうど使用した場合の金額を計算してみました。

電力量料金(従量料金)/1kWh 最初の120kWhまで 21.18円
120kWh~300kWh 25.08円
300kWh以上 26.57円

計算式はこうです。
120×20.68180×25.08100×27.97
=約9,700(円)

というわけで、400kWh使用時の差額は9,700-9,250=450円となりました。さらに、プレミアムプランでは400kWhを超えた時の電気代もとくとくプランより1.5円安いので、10kWh多く使うと15円、100kWh使うと150円の差が出ます。

計算式は省きますが、夏や冬の電気代が2万円を超える家庭であれば、年間で1万円以上お得になる計算になります。

まとめ

東京電力が中部・東海エリアの家庭向けに発表した「プレミアムプラン」は、電気をたくさん使う方ほどお得になるプランです。目安としては、毎月の使用量が400kWh以上、電気代にして1万円以上。
できることなら地元の中電を使い続けたいところではありますが、検討の価値、アリのプランといえます。

あなたにオススメ

  • HTBエナジー・たのしいでんき(北海道かにプラン)の評判・口コミ

    HTBエナジー・たのしいでんき(北海道かにプラン)の評判・口コミ

    「一律5%OFF」というスタンダードなプランだけ見ていると、HTBエナジーの電力プランは見過ごしてしまうかもしれません。しかしHTBエナジー...

    6,104 views

  • 【完全版】auでんきで本当に全auユーザーがお得になるのか?

    【完全版】auでんきで本当に全auユーザーがお得になるのか?

    携帯電話大手のKDDIが、沖縄を除くすべての地域で使える新電力・「auでんき」を発表しました。 実はこのauでんき、auの携帯・スマホをお持ちの...

    5,564 views

  • 【ヤマダのでんき】ヤマダ電機が電力自由化のワケとは?

    【ヤマダのでんき】ヤマダ電機が電力自由化のワケとは?

    家電販売を主とするヤマダ電機が、2016年6月15日より電力自由化に参戦! 5月23日より申し込みが可能になる、電気屋さんの新電力について解説い...

    2,710 views

  • スマ電に気になる疑問をぶつけてみた

    スマ電に気になる疑問をぶつけてみた

    最近メディアでも話題の「スーパーで買える電気」、スマ電。でも実際のところ、スーパーで電気が買えるってどういうことなんだろう? そんなわけ...

    2,762 views

  • 【TOKAIでんき】東京電力と提携、セット割&ポイントサービスをもって首都圏へ参戦

    【TOKAIでんき】東京電力と提携、セット割&ポイントサービスをもって首都圏へ参戦

    東海地方でLPガスの販売事業を行うTOKAIが、TEPCO(東京電力)と業務提携。2016年4月より家庭向け電力自由化に参戦し、事業をさらに広げていきます...

    3,023 views