人気の電気

【最新版】トップクラスの低価格!東京ガスの電気「ずっともプラン」を徹底比較!

この記事は約12分で読めます。

4,366 views

【最新版】トップクラスの低価格!東京ガスの電気「ずっともプラン」を徹底比較!

日本最大のガス会社である東京ガスは2016年2月1日、すでにあった電気料金の値下げを発表しました。これにより、東京ガスの電気プランは業界トップクラスの低価格に。東京ガスの電気は、やはりガスとセットにすることでお得になります。
電力自由化により競争の激しさを増している中、申し込み件数30万件を超え、人気を集めている東京ガスの電気は、東京電力管内にお住まいで、一人暮らしの人よりも三人以上の世帯や、日中も家にいる家庭におすすめです。

東京ガスの電気に契約するメリットは
メリット1、ガスと電気のセット割引
メリット2、ガス・電気・インターネットのトリプル割引
メリット3、ぱっちょポイントが貯まる
メリット4、契約&解約手数料がかからずお得
の4つとなっています。

そこで、実際に東京ガスの電気に申し込んだ場合のメリットやデメリットについて、また、申し込み後に電気料金はどのくらい安くなるのか?電力コンサルタントの筆者が独自の調査を行いました。

① 東京ガスの電気「ずっともプラン」の利用可能地域

東京ガスの電気を利用できるエリアは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県(富士川以東)です。東京ガスのガス提供エリアとは異なるので注意が必要です。

スクリーンショット (356)出典:http://www.tokyo-gas.co.jp/

 

業界トップクラス低価格の東京ガスの電気プラン「ずっともプラン」とは?

zuttomoplan1

出典:http://www.tokyo-gas.co.jp/

東京ガスの電気プランは生活スタイルやビジネスニーズに合わせて、ガス料金、電気料金、各種サービスの中から自由に組み合わせることができる総合的なプラン「ずっともプラン」です。

この「ずっともプラン」は使用アンペア数によって3種類に分けられており、ほとんどのご家庭で使うことが出来るのは「ずっとも電気1」になります。

3種類のずっともプラン

出典:http://www.tokyo-gas.co.jp/

「ずっともプラン」の「ずっとも電気1」に契約すると、電気料金がかなりの節約できるようになります。電気とガスをセットで契約した場合の電気料金例は以下になります。

東京ガス・料金シミュレーション

出典: http://www.irasutoya.com/
出典:http://www.tokyo-gas.co.jp/

よって、一人暮らしの人よりも三人以上の世帯や、日中も家にいるような電気を使う家庭におすすめです。

ただし、一人暮らしの人も以下のメリットを読んでいただければ、「ずっともプラン」を利用することで利点があることが分かります!

「ずっともプラン」4つのメリット

東京ガスの電気サービスである「ずっともプラン」には4つのメリットが用意されています。

メリット1: ガスと電気のセットで!

ぱっちょくん&でんぱっちょくん

出典:http://www.tokyo-gas.co.jp/

東京ガスのガスを利用している人が電気をセットで申し込むと、電気代がお得になります!
基本料金が一ヶ月270円割引になるので、

270(円)×12ヶ月
=3,240
基本料金だけでも年間3,240の割引が適用されます。

例えば

・戸建住宅
・三人暮らし
・東京ガスのガスと電気をご利用

のAさんの場合、

年間の電気代約123,100円から約113,900円になります。

つまり年間約9,200もお得になります!

※戸建住宅3人家族の電気使用量平均値392kWh/月(2015年6月東京都公表数値)より、年間使用量4,700kWhを例として使用。

※使用状況により、安くなる金額が9,200円を下回る場合もあります。

また、今なら東京ガスのガス+電気のご契約で、水まわりや鍵、ガラスのトラブル時に24時間365日専門スタッフが対応する「生活まわり駆けつけサービス」の月会費(432円/月)が2018年3月まで無料になります!

メリット2:ガスと電気とインターネットのトリプル割で!

✔ガス
✔電気
✔インターネット

ガスと電気にインターネット契約も加えた「東京ガストリプル割」も人気を集めています!
「東京ガストリプル割」は、東京ガスのガス・電気の契約で東京ガス提携プロバイダがインターネットサービス(光回線サービスとインターネット接続サービスを一括で提供するもの)の料金を割引するサービスです。
フレッツ光と東京ガス提携プロバイダ(下図)を利用している人は、工事もなく簡単に乗り換えることができるので、よくインターネットを利用する人にとってもお得なセットになっています。
東京ガストリプル割が対象としているプロバイダ(下図)が提供している光コラボレーションに申込むことで、光回線の料金が毎月300円程度割引されます。
なんと「東京ガストリプル割」なら、通信費だけで年間合計12,800円、ガス・電気・インターネットをまとめると年間約22,000円もお得に!※1,2

もちろん、このトリプル割でも「生活まわり駆けつけサービス」の月会費(432円/月)が2018年3月まで無料になります!

インターネット比較表

 

出典:http://www.tokyo-gas.co.jp/

※1 現在、東京ガスのガスと電気[ずっとも電気1:年間4,700kWh(40A)]を契約中で[NTT東日本 フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ(にねん割適用)+OCN(2年割適用)]をご利用のAさんの場合。変更後の料金は「OCN 光 ファミリータイプ(2年自動更新型割引)」を適用。

※2他の割引が適用されているなど、プロバイダ各社の契約状況によって、東京ガストリプル割が適用されない場合があります。

 

メリット3: ぱっちょポイントが貯まる!

スクリーンショット (357)

出典:http://www.tokyo-gas.co.jp/

ぱっちょポイントは、電気料金1000円につき、15ポイントがもらえます。他にも東京ガスが開催するイベントへの参加でもポイントがもらえます。ただし、このパッチョポイントを貰うためには以下の2つの条件を満たさなくてはなりません。

1.「myTOKYOGAS」会員であること。(登録料・利用料は無料)

 2.ずっとも電気1またはずっとも電気2を契約していること。 業界トップクラス低価格の東京ガスの電気プラン「ずっともプラン」とは?

東京ガスの電力を契約していても、「ずっとも電気3」(工場や大型の事務所などのためのプラン)で契約している場合には、適用されないというところは注意が必要です。
ぱっちょポイントはオリジナルグッズや提携ポイント(dポイント/Ponta/楽天スーパーポイント/Tポイント/WAONポイント)に交換することができます!提携サービスは、今後拡大予定となっているのでこれからに期待できます。

提携ポイントは7月から順次開始され、500Pから交換できるという情報が出ています。

また、ぱっちょポイントは東京ガス施設見学会や素敵な賞品への抽選企画への応募に使うこともできます。さらに、東京ガスのガスと電気をセットで契約した、エネファームを利用中の人は、2018年3月まで毎月150ポイントが必ずもらえます!
東京ガスの電気プランである「ずっともプラン」には様々なキャンペーンがついているので、期間をチェックしてしっかりゲットしましょう!

メリット4:契約&解約手数料がかからずお得!

いくつかの電力会社では2年契約などの契約年数による縛りや、引っ越しの際の違約金が発生する場合があります。しかし、東京ガスの電気への申し込みや解約時の手数料は一切かかりません。

 もちろん契約の際の相談や問い合わせも無料なので、とりあえず始めてみたい!という人にもおすすめです。

他にも、東京ガスのガスと電気をセットで契約すると、日本最大級の料理レシピサイト「クックパッド」のプレミアムサービスである“人気順検索”などが「myTOKYOGAS」の会員サイト内で利用可能になります。

また、myTOKYOGAS会員設定をおこなうと、東京ガスが主催している料理教室の会員限定コースに申込みできるようになるので、これを機に料理の腕を磨いてみるのはいかがでしょうか。

「ずっともプラン」4つのデメリット

①契約可能アンペアが30A以上

東京ガスの電気は対象契約アンペアが30A以上になっていますが、1人暮らしのワンルームだと20Aなどになっているケースもあるので一度確認が必要です。

電気使用量に応じて料金が安くなる料金設定になっているので、場合によっては乗り換え前よりも電気料金が上がってしまうこともあります。

②基本料金は安くない

東京ガスの「ずっともプラン」ではガスとセットにすることで、基本料金が毎月270円が差し引かれます。しかし30Aまでの基本料金と140 kWh から300kWhまでの従量電気料金は、東京ガスのほうが東京電力よりも高い設定になっています。
そのため、一人暮らしであまり電気を使わない人にとっては東京電力の方が電気料金が安くなります。つまり、毎月30A以上の契約で140 kWh 以下または300 kWh以上の電気を使わない人にとってはあまりお得な内容ではありません。

③利用可能地域が限定されている

東京ガスの利用可能地域は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県(富士川以東)に限定されているため、魅力的なプランですがこの地域外からの契約は出来ません。

④オール電化プランがない

東京ガスの電気はトップクラスの安さですが、オール電化プランがありません。従来の東電のオール電化プランは格安に設定されていたため、乗り換えることで電気代が非常に上昇する恐れがあります。

契約前におさえておこう!電気料金の計算方法

東京ガスの公式サイトでは電気料金のシュミレーションサービスを提供しています。自宅にある電気料金明細書の内容を入れると、東京電力の電気プランに加入した場合電気料金がいくら安くなるのかを自動で計算し、比較してくれます。
どのくらい安くなるのか詳しく知りたい方は利用してみてください。

料金シミュレーション:http://www.tokyo-gas.co.jp/

以下では電気料金の計算方法を簡単に解説します。

スクリーンショット (359)

出典:http://www.tokyo-gas.co.jp/

電気代は、基本料金と使った分だけ払う料金の合計です。このうち基本料金というのがアンペア(A)と言われる数字により変化するものです。また、使った分だけ払う料金というのは通常電力量料金、または従量料金と呼ばれるもので、キロワット(kwh)という単位で表記されます。

アンペアは数字が大きくなればなるほど基本料金が高くなる仕組みになっているので、自分に合ったアンペア数で契約することが節約につながります。
電力量料金は段階性という仕組みを採用しており、電気を多く使うと1kwあたりの電気代が高くなるように価格が決められています。

東京ガス「ずっともプラン」の電気料金表

1.ずっともでんき1

東京電力の「従量電灯B」に該当する、家族の多い一般家庭の場合の電気料金表です。

zuttomo1

出典:http://www.tokyo-gas.co.jp/

2.ずっともでんき2

東京電力の「従量電灯C」に該当する照明器具を多く保持している家庭や商店の場合の電気料金表です。

zuttomo2

出典:http://www.tokyo-gas.co.jp/

3.ずっともでんき3

東京電力の「低圧電力」に該当するモーターや大型エアコン等の動力をお使いの商店、事務所、工場、マンション共用部等の場合の電気料金表です。ずっとも電気1、ずっとも電気2と組み合わせての利用も可能です。

zuttomo3

 

出典:http://www.tokyo-gas.co.jp/

東京ガスのガスを利用している人が、電気をセットで申し込むと、ガス・電気セット割のサービスが受けられます。基本料金が一ヶ月270円割引になるので、基本料金だけでも年間3,240円の割引が適用されます。

東京ガスと東京電力の料金比較

スクリーンショット (360)

東京ガスの「ずっともプラン」と東京電力の「スタンダードS」の料金を比較したところ、

・契約アンペアが30A以上
・毎月140 kWh以下の電気を使う方
・毎月300 kW以上の電気を使う方

には東京ガスがオススメといえます。

東京ガスの電気「ずっともプラン」まとめ

ここまで見てきたことを簡単におさらいしてみましょう。
東京ガスの電気は東京電力管内にお住まいで、一人暮らしの人よりも三人以上の世帯や、日中も家にいる家庭におすすめの電気です。具体的には

・契約アンペアが30A以上
・毎月140 kWh以下の電気を使う方
・毎月300 kW以上の電気を使う方

がお得に利用出来ます。

また、一人暮らしの人でもインターネット契約のついたトリプル割や、電気料金に応じて貯まるぱっちょポイント、水まわりや鍵・ガラスのトラブル時に24時間365日専門スタッフが対応する「生活まわり駆けつけサービス」の月会費(432円/月)が2018年3月まで無料になるといったことを考慮すると、東京ガスの電気プランは魅力的なプランといえるでしょう。

 

あなたにオススメ

  • ならでんの評判・口コミ – 奈良県民なら電気代が安くなるプラン!

    ならでんの評判・口コミ – 奈良県民なら電気代が安くなるプラン!

    奈良県民のみなさん、「ならでん」をご存知ですか? 「ならでん」は電気をある程度使う家庭にとって電気料金が安くなる電力会社です。また、売り...

    3,405 views

  • 東武のでんきの評判・口コミ -朝と夜の電気代が安いプラン!

    東武のでんきの評判・口コミ -朝と夜の電気代が安いプラン!

    東武のグループ会社とガソリンで有名な昭和シェルが提供する「東武のでんき」をご存知でしょうか?「東武のでんき」は電気をよく使う朝と夜の電...

    2,685 views

  • 【htbエナジー】たのしいでんきは、一人暮らしにうれしい電気!

    【htbエナジー】たのしいでんきは、一人暮らしにうれしい電気!

    単身者にはなかなかメリットがないとされている、電力自由化。一人暮らしだって節約したいのに、たくさん使うとお得!と言われてもそっとブラウ...

    2,947 views

  • 【徹底比較】安さNo.1のENEOSでんき、どれくらいお得?

    【徹底比較】安さNo.1のENEOSでんき、どれくらいお得?

    エネゴリくんやガソリンスタンドでおなじみのENEOS(エネオス)が2016年4月より家庭向け電力の「ENEOSでんき」をスタート。実はこのENEOSでんき...

    5,414 views

  • 【ENEOSでんき】東京電力と3つのタイプで徹底比較!ほんとにお得になるのか?!

    【ENEOSでんき】東京電力と3つのタイプで徹底比較!ほんとにお得になるのか?!

    電力自由化に伴い、様々な業界から家庭向け電力小売り事業に参入しています。ENEOSでんきはそんな新電力会社の一角として最も勢いのある会社の1...

    1,565 views